ワイヤーのリテイナーでは噛み合わせが狂う理由 | 歯列矯正の名医による顎関節症/うつ病/不登校からの復活とは?
現在の日本で激増している歯列矯正失敗による顎関節症やうつ病から復活するために必要な名医の歯科治療とはどのようなものかを実際の臨床例と患者の声で伝えるブログ
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

NewEntry
Comment
  • ホワイトニングは歯列矯正とは切っては切れないもの・機能も重要だけど見た目も重要
    きょろ (09/23)
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
歯列矯正ブログ村
Other


ワイヤーのリテイナーでは正しい噛み合わせにできない理由・画像症例
 まいちゃん DP Del

まいちゃんはDP Delでした。

初診の時と今日の様子を比べてみます。

上の歯です。

歯列矯正,失敗,噛み合わせ,合わない,隙間,顔が歪む,関節が鳴る,鼻汁,耳鼻科系,悪い,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

10/31/01 初診時↑

歯列矯正,失敗,噛み合わせ,合わない,隙間,顔が歪む,関節が鳴る,鼻汁,耳鼻科系,悪い,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

09/26/02 本日↑

↑の2枚の写真を比較すると

初診時では明らかに歯列は

向かって左側に押し出された感じになって

歪んでいます。

これは後戻りのせいではなく、

明らかにレベルの低い歯列矯正が

行われたためです。

その歪みは

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの

歯列矯正で是正され、

本日は左右のバランスが保たれています。

デンタルIQボウフラ以下だろうと、

素人であろうと、

受けた歯列矯正治療が

良いとか悪いとかいうことは、

受けた者は勿論、

目が見える人なら、

ほとんどの場合、

その治療が良いか悪いかはわかるのです。

見てちよっとでも違和感があったり、

変だと思ったりしたら、

その歯列矯正の多くは

どこか間違っているのです。

ましてや、

歯列矯正をしたら

体がおかしくなった!

という自覚症状があるのは、

レベルの低い歯列矯正の中でも

問題外の治療です。

下の歯です。

歯列矯正,失敗,噛み合わせ,合わない,隙間,顔が歪む,関節が鳴る,鼻汁,耳鼻科系,悪い,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

10/31/01 初診時↑

歯列矯正,失敗,噛み合わせ,合わない,隙間,顔が歪む,関節が鳴る,鼻汁,耳鼻科系,悪い,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

09/26/02 本日↑

↑の2枚の写真を比較すると

初診時では明らかに

歯は内側に向かって倒れ込んでいます。

内側に倒れ込んでいるので、

歯が舌を圧迫しています。

歯を抜いて行う歯列矯正では、

歯列を極端に小さくすることにより

舌を圧迫し、

それが慢性的な潰瘍(かいよう)になって

前癌症状を引き起こしたり、

諸々のストレスを引き起こしたりして

顎関節症を更に醜くしている

ことがあります。

そのため抜歯をした歯列矯正の結果、

顎関節症になった人の治療と称して、

抜歯したスペースが

閉じてなくなくているところを、

再び歯列矯正で広げて、

広げたスペースは

ブリッジやインプラントをして

歯列全体を拡大する、

という意味不明のことをしている

歯医者さんが日本にはいるくらいです。

そんなことをしても

時間とお金の無駄で

永遠に治らないことは

正気の人なら

すぐにわかることです。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは、

そんな治療をしなくても

治せる方法はたくさんあるので、

まいちゃんに行ったように、

矯悪をされたら

正しい歯列矯正で治す!

ということだけをしています。

つまり歯が内側に

極端に倒れ込んでいるというのは、

レベルの低い歯科治療によるもので、

そのような治療を平気で行う

歯医者さんに共通しているのは、

兎に角、

歯列を小さくしたいがために

歯を倒しまくる!

ということです。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの歯列矯正では

倒れ込んでいた歯を立てることを行い、

咬合を改善しました。

チョットまって!

歯を立てたら

下の歯列が大きくなって、

受け口になっちゃうんじゃないの?

とシャウトする

東京医科歯科大学歯学部に勤務する

矯正専門医の女医さんが

何人か抗議してきそうですが、

それは顎位の改善をすることで、

簡単に克服することができる

のです。

まいちゃんの顎位、

つまり

顎の位置は理想的な位置よりも

ずっと前にあって、

完全に咬合が破壊された人の位置

でした。

まいちゃんの治療をした歯医者さんは

完全に咬合が破壊された人の位置である、

顎が極端に前に移動した位置

でまいちゃんの歯列矯正をしていたわけですから、

歯列を小さくしない限り、

受け口にならないように

歯が噛み合うことはなかったのです。

そのために

下の歯を極端に倒して、

口腔内を狭くしたため、

咬合が滅茶苦茶な上に、

歯が舌を圧迫し

まいちゃんの顎関節症を

更に醜くしていた

のです。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで

歯列矯正を行った後の

まいちゃんの舌は

今の歯列に違和感がなくなっているのは、

筋肉の塊である舌が、

歯列に触れないように緊張を保てている

というこの写真↓でわかります。

歯列矯正,失敗,噛み合わせ,合わない,隙間,顔が歪む,関節が鳴る,鼻汁,耳鼻科系,悪い,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

09/26/02 本日↑

前から見た様子です。

これは目の見える人なら

判断基準を聞く必要もなく、

どちらが自分の受けたい治療か

判断できるはずです↓。

歯列矯正,失敗,噛み合わせ,合わない,隙間,顔が歪む,関節が鳴る,鼻汁,耳鼻科系,悪い,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

10/31/01 初診時 レベルの低い歯列矯正の結果↑

歯列矯正,失敗,噛み合わせ,合わない,隙間,顔が歪む,関節が鳴る,鼻汁,耳鼻科系,悪い,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

09/26/02 本日 正しい歯列矯正の結果↑

くどいようですが、

この初診時と今日の写真を見比べて、

まいちゃんの復活を疑う歯医者がいたら、

それはレベルの低い歯科治療しかできない

歯医者さんでしょう。

日本にはレベルの低い歯科治療が

溢れていますが、

デンタルIQが

ボウフラ以下の人も溢れており、

わけのわからない

デタラメな治療が蔓延る

要因となっているのです。

そんな医療の陥没地域である日本で、

一度はレベルの低い歯科治療に

破壊され尽くされ

歯もボロボロ、

体もボロボロ、

精神的にもボロボロにされた

まいちゃんでしたが、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEにたどり着き、

初診から11ヶ月を経て、

復活に王手がかかっています。

これでDPによる最終移動が完了し、

ホワイトニングで歯が白くなると、

いよいよその時はやってきます。

ここでデンタルIQナノ以下の人が

覚えなければならないのは

歯列矯正の保定装置で

重要なのは

顎の位置と歯の位置を

理想的な状態に保てる

仕掛けが組み込まれているか

ということであり

現在、DPだけに

その仕掛けが組み込まれている

ということです。

歯列矯正,失敗,噛み合わせ,合わない,隙間,顔が歪む,関節が鳴る,鼻汁,耳鼻科系,悪い,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

まいちゃんのパソコンが壊れたのでカキコはなしです。


まいちゃんの現在の治療はこちら↓

JUGEMテーマ:歯列矯正
| ワイヤーのリテイナーでは噛み合わせが狂う理由 | 07:30 | comments(0) |
<< 2/2